Bink Video!

Bink Video - ゲーム用のビデオ コーデック

Bink 2 ビデオ 提供中!

Bink 2 は PSNR で Bink 1 比 6 倍優れています。また、Bink 1 の 1/3 から 1/2 のデータレートでほぼ同等画質が獲得できます。

Bink 2 は Bink 1 より 2 倍あるいはもっと高速です。これは全コードが SIMD 化( 1 画面で実行されるインストラクションの 75% が SIMD です)、ほぼ完璧な 2 コアスケーリングのためです。ホントに速いです!

Bink 2 は、全ての x86 プラットフォーム( 32-bit および 64-bit、 PC とコンソール)、Xbox 360、PS4、PS3 をサポートしています。近日中に ARM Neon デバイスもサポート予定です。SIMD を使えないプラットフォームには、Bink 1 の使用をお考えください。


ビンク( Bink )は、ゲーム用ビデオコーデックのデファクトスタンダードです。これまで 14 種のプラットフォームで 6,200以上のゲーム!にライセンスされてきました。

ビンク( Bink )は、1 時間もかけずに動かすことができます。ピクセルシェーダのような面倒な部分も含んでのことですから、多くのゲーム開発者の皆さんは衝撃を受けます。ビンク( Bink )は、自分で書いたカスタムのコーデックのように期待どおりに動いてくれます。

ビンク採用ユーザーの感想ゲームプラットフォーム別SDKの詳細情報を是非ご覧ください。特定の機能項目を調べたいときには、ビンク( Bink )のバージョン履歴も、参照してください。

ここでビンク( Bink )の優れた機能をいくつか紹介します。とはいっても、ご自分で手にとって評価されるのがベストです。メールをいただければ、評価用 SDK の入手方法をご案内いたします。

ビンク( Bink )が人気の理由は:

  • Bink ビデオは素晴らしく綺麗! Bink 2 ビデオは、もう完璧です。非ブロック化アルゴリズムの採用で非常に低いデータレートでも美しい再生を行います。適用したデータレートで最高レベルのビデオを作成できます。。
  • Bink 2 の SDK はシンプルで強力!ゲームから常に管理できます。コールバックやデバグが困難な構成物はありません。ビンク( Bink )を使えば、ご自分で書いたコーデックを使うのと同じです!
  • Bink 2 は、全てを完備しています。特殊なシステムまわりのソフトも、外部オーディオ コーデックも、周辺アーキテクチャも、何も要りません。小さなライブラリ 1 個で準備 OK です。外部からインストールしたり、外部との依存関係もありません。
  • Bink 2 は、超スーパー高速です。時には、他社の現行コーデック比で 10 倍の処理スピードを記録します。インゲームのビデオやイベントシーンのビデオには、余裕の速さです。Bink 2 の処理速度は次世代レベルに到達しています - ビデオフレーム 1 個の解凍が 75% SIMD インストラクションで処理されます。加えて、ほぼ完璧な 2 コアスケーリングの実装で、さらに高速化されています。
  • Bink のメモリ消費は、最小限に抑えられています。他社品より 16 MB 〜 120 MB も! 少なくなる場合もあります。ビデオコーデックでメモリを使い切ってしまうような心配から解放されます。Bink 2 は高性能でありながら消費メモリは Bink 1 と同等です。
  • Bink は、どのゲームプラットフォームにも対応しています。同じ API とデータファイルを 15 種の異なるプラットフォームで使えます。Bink 2 には SIMD インストラクションが必須です。このため Nintendo Wii や初期の iPhone などには、Bink 1 をお使いください。
  • Bink は、ほとんどのゲームエンジンでネイティブに動作します。たとえば、Epic社からは Unreal Engine 用に Bink インテグレーションのサポートを受けられます。Unity など、他の多くのエンジンにはインテグレーション コードのサポートを提供します。
  • Bink 2 は、一般の 16 〜 235 でなく、フルレンジ( 0 〜 255 )の色空間を使用します。RGB 入力したファイル(フルレンジでない Y レンジ色空間で入力されたファイルは決して使わないでください)であれば、グラデーション部分に目を瞠るような違いが出てきます!
  • Bink は、VBR psycho-acoustic(可変ビットレート音響心理)に基づく 15:1 までの圧縮能力を持つオーディオコーデックをビルトインしています。オーディオ用コーデックを別途ライセンスする必要はありません。
  • Bink は、複数オーディオトラックを同時に再生できるので、5.1ch と 7.1ch サウンドトラック(プラットフォームがサポートしている場合)の再生可能です。さらに、システム側の設定で、追加外国語音声のオン・オフもできます。
  • Bink は、どのゲームプラットフォームにも対応しています。各プラットフォームに最適化されているのはもちろんです。PS3 では SPU、Xbox 360 では VMX、x86 系では SSE 2、Nintendo DS には大幅なアセンブリ最適化、等々の対応がとられています。
  • Bink は、各プラットフォームがサポートしているサウンドをサポートします。各種プラットフォームでのサウンド再生用に 16 種類のモジュールを提供します。
  • Bink は、とても強固なツールです。非常に多くのゲームで使われてきたおかげで、改良を重ねてきました。まずクラッシュしません。不正な入力データでも飲み込んでしまい、正しい入力が来るまで待ち続けます。

ベストな方法は、ビンク( Bink )をお試しいただくことです!RAD ビデオツールズ(圧縮ツールとプレイヤー)をダウンロードして、ムービーファイルを Bink フォーマットに圧縮してみてください。使い方は、RAD ビデオツールズのヘルプに詳細があります。プラットフォーム別無償評価用 SDK は、メールで、ご請求ください。

トラブルに遭遇したときは、サポートにメールしてください。 Bink 関連 FAQ にも目を通してください。

旧世代コーデックである Smacker も、引き続き提供しています。昔のゲームや非常に低速な CPU 環境で使用できます。

ありがとうございます!Think Bink !