Bink Video!

Using List Files

リスト ファイルは、他のファイルのリストを含む単純なテキスト ファイルです。リスト ファイルを使用してファイルを連結し、圧縮または変換を一度に実行することができます。

リスト ファイルを作成するには、RAD Video Tools のメイン画面で [List files...] ボタンをクリックします。[List file editor] ウィンドウが表示されます。リストに含めるファイルを選択するには、次の 2 つの方法があります。

  1. 最初にファイルを選択してから、[List files...] ボタンをクリックします。
  2. [List files...] ボタンをクリックし、[Add] ボタンまたは [Remove] ボタンを使用してファイル リストをカスタマイズします。

リスト ファイルに名前を付けて保存し、[List file editor] を閉じます。次に、メイン画面から新しいリストを選択し、圧縮ボタンまたは変換ボタンをクリックします。

分析ウィンドウ

[List file contents:]: このウィンドウには、リスト ファイルに含まれている各ファイルが表示されます。ファイルは、このウィンドウに表示されている順番に処理されます。

[Start frame/ms:]:[End:] 開始フレームのオプションを使用して、選択済みファイルの一部のフレームを指定し、リスト ファイルに追加することができます。このオプションを使用すると、リスト内の 1 つのファイルの一部だけを処理することができます。また、負の値を使用すると、範囲をフレームではなくミリ秒で指定することもできます。

[Times to loop:]: リスト ファイル内のファイルを指定された回数だけループさせることができます。リスト ファイルの各ファイルに、ループ回数を指定できます。

[Add] ボタン: このボタンを使用して、リスト ファイルにファイルを追加できます。

[Remove] ボタン: このボタンをクリックすると、現在選択されているファイルがリスト ファイルから削除されます。

[Duplicate] ボタン: このボタンをクリックすると、現在選択されているファイルがリスト ファイルに複製されます。

[Move up/down] ボタン: これらのボタンを使用して、現在選択されているファイルをリスト ファイル内で上下に移動し、その順番を変更することができます。

作成したリスト ファイルは、他のグラフィック ファイルと同様に扱うことができます。たとえば、Bink での圧縮、変換、情報の取得などを行うことができます。