Bink Video!

Analyzing Your Videos

[Analyze] ボタンは、RAD Video Tools の最も便利な機能の 1 つです。このボタンをクリックすると、帯域幅全般の使用率を確認することができます。分析ウィンドウでは、ファイルを再生することなく、Bink または Smacker ファイルに関する多くの情報を得ることができます。このウィンドウには、ビデオ ファイルのデータ レートが画像で表示されます。次に、Bink ファイルの分析ウィンドウの例を示します。

分析ウィンドウ

このグラフには 4 本の線があります。緑の線は、PS3 または Xbox 360 が再生可能な最高レートを示しています。青い線は等速 DVD ドライブのデータ レート、赤い線は Bink ファイルの実際のデータ レート、黄色の線は 1 秒間のデータ レートの平均値を示しています。

ビデオのフレームごとのデータ レートがデバイスのデータ レートを瞬間的に大きく上回っても、大きな問題はありません。ただし、1 秒間のデータ レートの平均値は、目標のデータ レートから大きく外れないようにする必要があります。「1 秒間の平均値」が目標のデータ レートを上回ると、フレームがスキップされる可能性があります。ビデオのデータ レートが目標のデータ レートを大きく下回った場合は、再度圧縮することによって質を高めることができます。

つまり、分析オプションからは、目標のデータ レートを超えているかどうかだけでなく、過度な圧縮が行われているどうかも知ることができます。分析から、データ レートが目標を大きく下回っていることがわかった場合は、前の操作に戻り、ビデオを圧縮し直して品質を高めます。分析オプションは非常に便利な機能なので、圧縮のたびにビデオを確認することをお勧めします。これにより、常に目標に近い品質を維持することができます。

分析ウィンドウには他のオプションも多数あり、グラフを右クリックすることによってアクセスできます。グラフを右クリックすると、以下のようなオプションのリストが表示されます。

分析ウィンドウ

[Close] 分析ウィンドウを閉じます。

[Help] このヘルプ ページが表示されます。

[Zoom] 大きな画像や非常に小さな画像を表示できます。

[Show Legend]: 右上角の説明文の表示/非表示を切り替えます。

[Show Values]: グラフの各ポイントの値を表示します。この機能を使用するときは、グラフを少し拡大することをお勧めします。

[Show Grid]: グリッドの表示/非表示を制御します。

[Show 1 Second Ave.]、[Show DVD rate]、[Show best rate for 360/PS3]、[Show 4x CD-ROM rate]、[Show best rate for Nintendo DS] それぞれのデータ線をグラフに表示するかどうかを制御します。

[Show as Bytes per Frame]: 値を 1 フレームあたりのバイト数と 1 秒あたりのバイト数のどちらで表示するかを制御します。

[Copy Graph]、[Copy Values] クリップボードに分析データをコピーします。

[Print Graph]: 現在のグラフ ビューを印刷します。